【たまご肌になれる?】スクラブをやめても肌のザラつきがなくなる方法

【肌のザラつきが気になるあなたへ】スクラブをやめてビタミンCを摂ろう@美容ミニマリスト

こちらの記事では、スクラブを使っても肌のザラつきがなくならない人に向けて「ビタミンCの効果で肌をつるつるにする方法」を美容業界歴10年のSAYOKO.JPがわかりやすく説明しています。

SAYOKO.JP

ある朝、いつも通り洗顔しているときにふと気づいた肌のザラつき。

急いでスクラブやピーリングをやってみたけど、しばらくするとザラついた肌に戻ってしまうのはなんでだろう?

一時的な効果じゃなくって、根本から肌をつるつるにする方法を知りたい

そう思ったわたしは、徹底的に調べていろいろ試した結果「根本から肌をつるつるにする方法」にたどりつきました!

ということで本記事では「【たまご肌になれる?】スクラブをやめても肌のザラつきがなくなる方法」について解説していきます。

【たまご肌になれる?】スクラブをやめても肌のザラつきがなくなる方法

肌がザラつく原因

肌がザラつく原因

肌の乾燥

乾燥した肌を拡大鏡でみてみると、肌の細胞が不規則にならんでいて、細胞同士にすきまができているのがわかります。

目でみて確認できるくらい乾燥が進むと、だんだん肌が白っぽくなり、いわゆる「粉がふいている」状態になります。

肌は外部の刺激からカラダを守る働きがあるので、細胞同士にすきまがあるのは危険だと判断します。

そのすきまを埋めてカラダを守ろうとすることによって、角質を厚くします。

このように、必要以上に厚くなった角質が肌のザラつきの原因になります。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーといわれる肌の生まれ変わりは、正常ですと約28日周期で行われています。

年齢を重ねるごとにターンオーバーが遅くなり、ひとによっては45日以上かかるようになります。これがいわゆる「ターンオーバーの乱れ」です。

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌の表面にたまったままになるので、肌のザラつきの原因になります。

まちがった角質ケア

ザラついた肌をケアしようとして、無理やり角質を取り除こうとすると、さらに角質が厚くなってしまうことがあります。

肌の角質を取り除くということは、「まだ成長していない未熟な細胞を無理やりむき出しにする」ということになります。

カラダはむき出しになっている未熟な細胞を守ろうとするので、角質は厚くなり、またすぐに肌がザラついてしまいます。

「肌の保湿」と「まちがった角質ケアをしない」ならだれでもできそうですね!

助手のひつじさん

肌のザラつきケアでやめること

肌のザラつきケアでやめること

スクラブ(スクラブ入り洗顔料含む)

スクラブは、肌の表面とスクラブ剤がこすりあうことで角質を取り除いています。

どんなに「肌にやさしい」といわれているスクラブでも、まだ成長していない未熟な細胞を無理やりむき出しにしてしまうことには変わりはないので、スクラブ入り洗顔含めて使用することはおすすめできません。

ピーリング

ピーリングは、肌の表面を溶かすことによって、角質を取り除いています。

肌質によっては、にきびができにくくなるなどの効果も期待できるのですが、肌のザラつきを根本から解消したいひとにはおすすめできません。

助手のひつじさん

角質ケアをすればするほど、ザラつきやすい肌をつくってしまうんですね。。

肌のザラつきにはビタミンC

肌のザラつきにはビタミンC

ビタミンCはコラーゲン生成を促す

コラーゲンとは、カラダをつくるたんぱく質の一種で、肌のハリや弾力、みずみずしい肌をつくる働きがあります。

肌の70%はコラーゲンでできているので、キレイな肌を保つためにコラーゲンは欠かせません。

コラーゲンを生成するためには、ビタミンCが必要なので、肌のザラつきにはビタミンCが大切になります。

ビタミンC(アスコルビン酸,ASA)は,コラーゲン生成における水酸化酵素の活性発現に重要な役割を果たしており,ASAが欠乏するとコラーゲンの生成が阻害される.

引用元:日本農芸化学会誌-ビタミンCとコラーゲンの生成

ビタミンCが不足している理由

ビタミンCが不足している理由

そもそも摂取量が少ない

あなたはビタミンCが多く含まれる食材「野菜」や「果物」を、どのくらい食べていますか?

忙しいからと外食ばかりになってしまうと、野菜や果物は不足しがちです。

野菜を意識して食べているひとでも、野菜に含まれるビタミンCは年々減っているので、ほとんどのひとは摂取量が不足しています。

ストレスで使われてしまう

ストレス社会といわれている現代で、ストレスを感じていないひとはいないのではないでしょうか?

ビタミンCはストレスからカラダを守るために使われるため、ストレスを感じやすい現代人はビタミンCが不足しやすくなります。

紫外線や大気汚染でも使われる

紫外線や大気汚染でもビタミンCが使われているって、知ってましたか?

オゾン層の破壊により年々強くなる紫外線や、工場や車からでる排気ガスのダメージによってもビタミンCは使われているのです。

実はビタミンCって、想像以上にいろんなところで使われているんです。

助手のひつじさん

おすすめのビタミンCサプリメント

おすすめのビタミンCサプリメント

ビタミンCサプリメントの選び方

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、一度にたくさんとっても尿として排泄されてしまいます。

ビタミンCサプリメントを選ぶときは、体内にとどまりやすく、排泄されにくいものを選ぶことがポイントです。

脂溶性ビタミンC

脂溶性ビタミンCは、あぶらに溶けるように加工されたビタミンCです。

脂溶性ビタミンCサプリメントは、あぶらと一緒にとることによってカラダに蓄積されやすくなります。

わたしは、信頼のおけるSource Naturals社の「アスコルビールパルミテート」を愛用しています。

タイムリリース型ビタミンC

タイムリリース型ビタミンCは、カラダのなかで徐々に溶けるように加工されたビタミンCのことです。

一度に吸収できない量でも、時間をかけて溶けることによって持続的にビタミンCを摂取することができます。

ビタミンCサプリメントの飲み方

ここでは、わたしがおこなっているビタミンCサプリメントの飲み方を紹介します。

first time
起きたらすぐ
タイムリリース型ビタミンC:1錠
second time
朝ごはんのあと
脂溶性ビタミンC:1錠
three times
11時ごろ
タイムリリース型ビタミンC:1錠
four times
お昼ごはんのあと
脂溶性ビタミンC:1錠
fifth times
16時ごろ
タイムリリース型ビタミンC:1錠
sixth times
夕食のあと
脂溶性ビタミンC:1錠
seventh times
寝るまえ
タイムリリース型ビタミンC:1錠
こんなに飲むの?って思ったかもしてないのですが、わたしたちはストレスなどで想像以上にビタミンCを消費しているみたいです。。

助手のひつじさん

MEMO
「11時ごろ」「16時ごろ」に飲むのが難しいひとは、「お昼ごはんのあと」「夕食のあと」にまとめて飲んでも大丈夫です。

【たまご肌になれる?】スクラブをやめても肌のザラつきがなくなる方法|まとめ

本記事では「スクラブをやめても肌のザラつきがなくなる方法」について紹介していきました。

スクラブは一時的にザラつきをなくせても、すぐに角質が厚くなってしまうので、結局いたちごっこになってしまいます。

スクラブをやめてビタミンCをとることによって、コラーゲン生成を促して肌をツルっと!させることができます。

はじめて一週間で効果を実感できるので、ぜひ試してみてください!

SAYOKO.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA