医療脱毛は産毛も効果ある?最も効果的な機器と回数についても紹介

医療脱毛は産毛も効果ある?最も効果的な機器と回数についても紹介

こんにちは、美容ミニマリストサヨコです。

顔の産毛が気になるんだけど、医療脱毛って産毛にも効くのかな?
脱毛機器によって効果も違ってくるのかな?

悩める子羊

こんな疑問を抱えていませんか?

顔の産毛が気になって医療脱毛に通ったはいいものの、思ったより効果がなかったというひとも多いのではないでしょうか?

せっかく産毛の脱毛をするなら、しっかり効果のでる脱毛機器を扱っているクリニックに通いたいですよね。

本記事では、医療脱毛は産毛も効果ある?最も効果的な機器と回数について詳しく解説していきます。

医療脱毛は産毛も効果ある?最も効果的な機器と回数についても紹介

産毛脱毛をすることのメリット

産毛脱毛をすることのメリット

産毛脱毛をすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

美白効果

肌がくすんで見える原因の一つに、産毛のメラニン色素が影響しています。

顔の脱毛をすることにより、産毛によるくすみが解消されるので、肌が明るくなり美白効果が期待できます。

化粧ノリが良くなる

産毛があることにより、ファンデーションと肌の密着度が悪くなります。

顔の脱毛をすることにより、肌との密着度が増し化粧ノリが良くなるだけでなく、化粧崩れもしにくくなります。

毛穴が引き締まる

産毛があることにより、毛穴は産毛の分だけ大きく開きます。

顔の脱毛をすることにより、毛穴が引き締まり肌のキメが整うので、毛穴詰まりが原因のニキビなどの肌トラブルも起こりにくくなります。

肌を傷つける心配はなくなる

産毛があると、定期的に産毛の処理をする必要があります。

顔の脱毛をすることにより、シェービングなどの自己処理が不要になるので、自己処理時に肌を傷つけてしまう心配がなくなります。

あわせて読みたい
【顔の医療脱毛は効果ある?】美肌効果についても解説!おすすめのクリニック10選【顔の医療脱毛は効果ある?】美肌効果についても解説!おすすめのクリニック10選

産毛の脱毛が難しい理由

産毛の脱毛が難しい理由

産毛の脱毛が難しいのはなぜなのでしょうか?

ここでは、産毛の脱毛の効果を感じにくい理由をみていきましょう。

毛のメラニン色素が薄い

産毛はほかの毛と比べて色が薄いです。
これは毛に含まれるメラニン色素が薄いことが関係しています。

脱毛に使われるレーザーは、メラニンに反応することにより脱毛効果を発揮します。

よってメラニン量が少ない産毛は、脱毛効果が出にくく、ほかの部位よりも回数がかかるといわれています。

産毛の脱毛に効果的な脱毛機器

産毛はメラニン色素が薄いので、メラニン以外にアプローチをすることが大切です。

よって、メラニンを直接のターゲットにしていない蓄熱式ダイオード レーザーが最も効果が高くなります。

【蓄熱式】ダイオード レーザーを扱っているクリニック 一覧表

蓄熱式ダイオードレーザーを
扱っているクリニック
フレイアクリニック
レジーナクリニック
GLOWクリニック
アリシアクリニック

機器別の産毛脱毛の効果

機器別の産毛脱毛の効果

脱毛機器によって産毛への効果は違ってくるのでしょうか?

ここでは、機器別の効果の違いについてみていきましょう。

【熱破壊式】アレキサンドライト レーザー

レーザーのエネルギーが毛のメラニンに吸収され、その熱により毛乳頭やバルジ領域の幹細胞を破壊することにより毛が生えてこなくなります。

メラニンに反応するので、産毛にはあまり効果が期待できません。

【熱破壊式】ヤグレーザー

レーザーのエネルギーが毛のメラニンに吸収され、その熱により毛乳頭やバルジ領域の幹細胞を破壊することにより毛が生えてこなくなります。

波長が長く皮膚の深いところまで届くので、産毛にも多少効果を期待できます。

【熱破壊式】ダイオード レーザー

レーザーのエネルギーが毛のメラニンに吸収され、その熱により毛乳頭やバルジ領域の幹細胞を破壊することにより毛が生えてこなくなります。

メラニンに反応するので、産毛にはあまり効果が期待できません。

【蓄熱式】ダイオード レーザー

メラニンを直接のターゲットにせず、皮膚全体的をゆっくり温めることで、バルジ領域の幹細胞を変性させることにより、毛が生えてこなくなります。

メラニンを直接のターゲットにしていないので、産毛にも高い効果が期待できます。

あわせて読みたい
【比較】医療脱毛は機器によって効果は違うの?機器別に詳しく解説【比較】医療脱毛は機器によって効果は違うの?機器別に詳しく解説

産毛脱毛についての疑問にお答えします

産毛脱毛についての疑問にお答えします

ここでは、産毛脱毛についての質問にお答えしていきます。

顔の産毛脱毛は何回くらいかかる?

顔の産毛脱毛ですと、個人差はありますが約5〜8回の照射で満足するひとが多いです。

顔の産毛脱毛にかかる回数は?

個人差はありますが、約5〜8回の照射で満足するひとが多いです。

顔の産毛脱毛に通う間隔は?

顔の毛周期(毛の生え変わりのサイクル)は約4週間なので、多くのクリニックでは1ヶ月に1回のペースで通うことになります。

顔の産毛脱毛は痛い?

細い毛がほとんどなので痛みは感じにくいのですが、顔は身体よりも痛みに敏感なので毛が濃いひとは痛みを感じるかもしれません。

産毛脱毛で硬毛化するって本当?

硬毛化とは、脱毛施術した毛穴から太い毛が生えてきてしまう現象のことです。

産毛の硬化毛の発症率は10%といわれているのですが、心配なひとは「硬化毛保証」のあるクリニックを選びましょう。

あわせて読みたい
脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化についても解説脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化についても解説

記事のポイントまとめ

結論
医療脱毛は産毛にも効果はあるが、脱毛機器によって異なる
高い効果を得たい場合は蓄熱式ダイオードレーザーを扱っているクリニックを選ぶのがおすすめ

よかったら参考にしてみてください

人気の記事
【比較】全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)【比較】2020年 全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA