ピル服用中に脱毛はできる?医療脱毛を受けるときのリスクと注意点【色素沈着】

ピル服用中に脱毛はできる?医療脱毛を受けるときのリスクと注意点【色素沈着】

こんにちは、美容ミニマリストサヨコです。

ピルを飲んでいても脱毛は受けられるのかな?
ピルを飲んでると色素沈着しやすいって本当かな?

悩める子羊

こんな疑問を抱えていませんか?

副作用が少ないということもあり、PMSの軽減などを目的として低用量ピルを服用している女性は年々増えています。

とはいえ、ピルはホルモンバランスをコントロールする薬のため、身体への影響は気になりますよね。

脱毛を受けると「色素沈着する」「毛が濃くなる」といった噂は本当なのでしょうか?

本記事では、ピル服用中に脱毛はできる?医療脱毛を受けるときのリスクと注意点について詳しく解説していきます。

この記事を書いているわたしは、大手エステサロン、外資系化粧品メーカーを経て、現在ヘルステックベンチャーで働いており、美容業界歴10年以上になるので、記事の信頼性の担保になると思います。

ピル服用中に脱毛はできる?医療脱毛を受けるときのリスクと注意点【色素沈着】

ピルとは

ピルとは

ピルとは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを含むホルモン剤のことで、別名経口避妊薬とも呼ばれています。

この2つのホルモンをコントロールすることにより、以下の効果を得ることができます。

  • 望まない妊娠を避ける
  • PMS(生理前のイライラ)の軽減
  • 生理痛の軽減
  • 生理周期の安定
  • 生理日のコントロール(旅行や試験のためなど)
  • ニキビなどの肌荒れの改善
  • 婦人科系疾患の予防

ピル服用中でも脱毛はできる?

ピル服用中でも脱毛はできる?

ピルを服用していても脱毛はできるのでしょうか?

それではみていきましょう。

医療脱毛

医療脱毛を行っているクリニックでは、低用量ピルにおける脱毛への影響は少ないと考え、施術を受けられるところが多いです。

また医師が常駐しているので、医師の診断を受けた上で施術を行っていくことができます。

エステ脱毛

エステ脱毛を行っているエステサロンでは、ピル服用中は脱毛ができない、もしくは医師の同意書が必要になります。

これはエステ脱毛の場合は医師がいないため、万が一の場合に備えた対応となります。

ピル服用中に脱毛するときの注意点

ピル服用中に脱毛するときの注意点

ピル服用中に脱毛するときには、どのような注意点があるのでしょうか?

それではみていきましょう。

色素沈着のリスクがある

ピルは体内のホルモンバランスに影響を与えるため、色素沈着のリスクが生じる恐れがあります。

これは、レーザーによる刺激がメラニン生成を促すことによって引き起こされると考えられています。

つまり、場合によってはレーザーを照射することにより、シミや黒ずみができてしまう可能性があります。

脱毛効果の低下

ピルを服用することにより、毛周期が乱れて脱毛効果が低下する可能性があります。

これは低用量ピルの場合はほとんどありませんが、中容量以上のピルを服用している場合は注意が必要です。

肌が敏感になる

ピルを服用することにより、肌が光に過敏になり、脱毛によって肌トラブルが起きる可能性があります。

これは低用量ピルの場合はほとんどありませんが、中容量以上のピルを服用している場合はじんましんや皮膚の赤みなどが生じる恐れがあります。

ピル以外にも気をつけたい薬

ピル以外にも気をつけたい薬

ピル以外にも気をつけるべき薬はあるのでしょうか?

こちらで詳しくみていきましょう。

抗生物質

抗生物質は、細菌の繁殖や炎症を抑える効果があり、風邪薬や鎮痛剤などに配合されています。

抗生物質は服用することにより、光線過敏症になる恐れがあるといわれています。

医療脱毛やエステ脱毛は、光を照射して脱毛を行っていくので、抗生物質を飲んでいる場合は事前に確認しておきましょう。

ステロイド剤

ステロイド剤は、身体の炎症を抑えたり免疫力を抑制していく作用があり、アトピーなどの治療薬に配合されています。

ステロイドはホルモンバランスに影響を与えるため、ピルと同様に色素沈着や脱毛効果の低下、肌トラブルの原因になる可能性があります。

ステロイド剤を服用している場合は、レーザーのテスト照射を行い、場合によっては施術を受けられないこともあります。

予防接種

予防接種を受けると、肌が敏感になったり体調がすぐれないなどの症状がでることがあります。

よって脱毛の施術は予防接種の一週間後以降にならないと受けられないところが多いです。

予防接種を受けることが決まったら、事前に相談しておきましょう。

記事のポイントまとめ

結論
低用量ピルの場合は、服用中でも脱毛を受けられる

場合によっては色素沈着などのリスクがあるので、医療脱毛だと医師が診察してくれるので安心

よかったら参考にしてみてください

人気の記事
【比較】全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)【比較】2020年 全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA