ニキビがあると脱毛できない?医療脱毛とニキビの関係まとめ

ニキビがあると脱毛できない?医療脱毛とニキビの関係まとめ

こんにちは、美容ミニマリストサヨコです。

ニキビがあっても脱毛ってできるのかな?
脱毛するとニキビができるって聞いたこともあるけど、本当かな?

悩める子羊

こんな疑問を抱えていませんか?

「脱毛するとニキビが改善する」
「脱毛したらニキビができた」

どちらも聞いたことがあるかもしれないのですが、実際のところどうなのか気になりますよね。

またニキビがすべて治るまで待っていたら、なかなか脱毛に手が出せないと思っているひとも多いのではないでしょうか?

本記事では、ニキビがあると脱毛できない?医療脱毛とニキビの関係について詳しく解説していきます。

この記事を書いているわたしは、大手エステサロン、外資系化粧品メーカーを経て、現在ヘルステックベンチャーで働いており、美容業界歴10年以上になるので、記事の信頼性の担保になると思います。

ニキビがあると脱毛できない?医療脱毛とニキビの関係まとめ

ニキビができる原因

ニキビができる原因

そもそもニキビはどうしてできるのでしょうか?

ここでは、ニキビができる原因についてみていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れ、皮脂が過剰分泌することによりニキビが発生します。

皮脂の分泌が盛んな思春期や、もともと脂性肌だったり糖質・脂質の多い食生活、ストレスの増加などもホルモンバランスが乱れる原因になります。

毛穴の詰まり

何らかの原因でターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)が乱れると、毛穴が詰まりニキビが発生します。

ターンオーバーが乱れる原因としては、肌の乾燥・ストレス・食生活の乱れ・運動不足など様々なものがあげられます。

アクネ菌の増殖

皮脂が過剰分泌して毛穴が詰まると、皮脂を栄養としている「アクネ菌」が増殖します。

増殖したアクネ菌は、毛穴の中で炎症を起こしてニキビを発症します。

医療脱毛はニキビがあっても受けられる?

医療脱毛はニキビがあっても受けられる?

基本的にはニキビを避けて照射していくことができますが、ニキビの状態によって異なります。

それでは詳しくみていきましょう。

医療脱毛を受けられるニキビ

治りかけや膿んでいないニキビの場合は、ニキビができている部分を避けて照射することができます。

ニキビがあるから脱毛が受けられないと思っているひとは、一度カウンセリングを受けてみてもいいかもしれません。

医療脱毛を受けられないニキビ

ニキビが広範囲にできている場合は、レーザーを照射することにより状態が悪化されてしまう可能性があります。

また赤く炎症を起こしていたり化膿しているニキビは、レーザーによって火傷してしまう可能性があるため、照射することができません。

医療脱毛はニキビ跡があっても受けられる?

医療脱毛はニキビ跡があっても受けられる?

医療レーザーの中には、肌のメラニン色素に反応するものもあります。

ニキビ跡などの色素沈着もメラニン色素によるものなので、場合によっては脱毛を受けられないこともあります。

それでは詳しくみていきましょう。

医療脱毛を受けられるニキビ跡

色素沈着の程度が軽いニキビ跡ですと、そのままレーザーを照射することができます。

医療脱毛を受けられないニキビ跡

色素沈着が強いニキビ跡ですと、レーザーを照射するとニキビ跡が熱をもってしまい肌がダメージを受けることがあるため照射できない可能性があります。

医療脱毛でニキビができることはある?

医療脱毛でニキビができることはある?

医療脱毛は毛根の組織を破壊することで脱毛していくので、肌の表面を傷つけるリスクは低くなります。

よって脱毛が原因でニキビができることは少ないのですが、なぜ「医療脱毛でニキビができる」といわれることがあるのでしょうか?

こちらで詳しくみていきましょう。

ニキビではなく毛嚢炎

ニキビだと思っているものが、実は毛嚢炎の可能性があります。

毛嚢炎とは、毛根を包む組織である「毛包」が細菌感染して発症する皮膚病のことです。

見た目はニキビや吹き出物などに似ているのですが、かゆみや痛みはほとんどありません。

デリケートゾーンや脇、背中といった皮脂腺が多くて太い毛が生えるところにできやすいのが特徴です。

あわせて読みたい
毛嚢炎だと脱毛できない?毛嚢炎の原因と正しい治し方毛嚢炎だと脱毛できない?毛嚢炎の原因と正しい治し方

肌が乾燥している

肌が乾燥すると皮脂の過剰分泌が起こるため、毛穴が詰まってニキビができる可能性があります。

脱毛をすると肌が乾燥するので、結果として「医療脱毛でニキビができる」と感じている可能性があります。

あわせて読みたい
脱毛すると乾燥する?医療脱毛と正しい保湿ケア脱毛すると乾燥する?医療脱毛と正しい保湿ケア

医療脱毛をするとニキビができにくくなる?

お医療脱毛をするとニキビができにくくなる?

医療脱毛をしたらニキビができにくくなったというひともいますが、それはなぜなのでしょうか?

こちらで詳しくみていきましょう。

毛穴が引き締まる

脱毛をすると毛穴から生えていた毛がなくなるので、その分毛穴が引き締まります。

よって毛穴に皮脂や汚れが詰まりにくくなるため、ニキビができにくくなります。

皮脂や汚れがつきにくくなる

皮脂や汚れが肌につくと、アクネ菌が増殖してニキビの原因になります。

脱毛をすることにより肌に汚れがつきにくくなるため、ニキビができにくくなります。

記事のポイントまとめ

結論
ニキビがあっても脱毛はできるが、状態によってはニキビ治療を先に行う可能性もある
脱毛をすると、将来的にはニキビができにくい肌になれます

よかったら参考にしてみてください

人気の記事
【比較】全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)【比較】2020年 全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA