脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化についても解説

脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化についても解説

こんにちは、美容ミニマリストサヨコです。

脱毛していていたら毛が濃くなった気がする‥
脱毛が原因で毛が濃くなることってあるのかな?

悩める子羊

こんな悩みを抱えていませんか?

脱毛をしていたら、毛が濃くなったという話を聞いたことがあるひともいるのではないでしょうか?

ムダ毛をキレイになくすために脱毛しているのに、逆に濃くなってしまったら嫌ですよね。

本記事では、脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化について詳しく解説していきます。

この記事を書いているわたしは、大手エステサロン、外資系化粧品メーカーを経て、現在ヘルステックベンチャーで働いており、美容業界歴10年以上になるので、記事の信頼性の担保になると思います。

脱毛で毛が濃くなる原因は?硬毛化・多毛化についても解説

脱毛で毛は濃くなる?

脱毛で毛は濃くなる?

脱毛によって毛が濃くなることはあるのでしょうか?

ここでは、脱毛方法ごとにみていきましょう。

カミソリ

カミソリが原因で毛が濃くなることはありません。

ただカミソリで自己処理をすると、肌の表面(角質層)を傷つけてしまうことにより、水分が蒸発して肌が乾燥してしまいます。

また剃ってもすぐに生えてきてしまうためツルツルの肌を保つことが難しく、黒ずみの原因にもなります。

あわせて読みたい
脇の黒ずみはケアできる!脇の黒ずみの原因とおすすめの脱毛方法脇の黒ずみはケアできる!脇の黒ずみの原因とおすすめの脱毛方法

毛抜き・家庭用脱毛器・脱毛ワックス

毛抜き・家庭用脱毛器・脱毛ワックスが原因で毛が濃くなることはありません。

ただ毛を抜くときに毛穴も引っ張ってしまうため毛根や毛穴周りの皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

そのため毛穴がふさがれてしまい、埋没毛になる可能性が高くなります。

あわせて読みたい
埋没毛の原因はムダ毛の自己処理?埋没毛にならない脱毛方法を紹介埋没毛の原因はムダ毛の自己処理?埋没毛にならない脱毛方法を紹介

除毛クリーム

除毛クリームが原因で毛が濃くなることはありません。

ただ除毛クリームは肌表面を溶かしてしまうので、ひとによっては肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

あわせて読みたい
除毛クリームで毛は濃くなる?除毛クリームの脱毛効果と仕組みについて解説除毛クリームで毛は濃くなる?除毛クリームの脱毛効果と仕組みについて解説

エステ脱毛・医療脱毛

エステ脱毛や医療脱毛は、まれにですが毛が濃くなることがあります。

これを硬毛化・多毛化といい、エステ脱毛では約10%、医療脱毛では約1〜5%の確率で発症するといわれています。

硬毛化・多毛化とは?

硬毛化・多毛化とは?

硬毛化

硬毛化とは、脱毛の施術を受けたあとに、毛が太く長く成長してしまうことをいいます。

これは脱毛時に照射するレーザーの出力が弱かった場合、産毛などのメラニン色素が少ない毛が刺激されることにより起こります。

多毛化

多毛化とは、脱毛の施術を受けたあとに、毛量が増えてしまうことをいいます。

これは脱毛時に照射するレーザーの出力が弱かった場合、本来生えていなかった毛穴から毛が生え始めることにより起こります。

硬毛化しやすい部位

メラニン色素が少ない産毛や細い毛が多い部位は、そのほかの部位と比べて硬毛化しやすくなります。

  • うなじ
  • 背中
  • お腹 など

逆に、毛がしっかり生えているワキ・VIOなどは硬毛化しにくいです。

硬毛化・多毛化したらどうすればいい?

硬毛化・多毛化したらどうすればいい?

万が一、硬毛化してしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?

硬毛化の対処方としては、主に以下の3つです。

レーザーの出力を変える

硬毛化はレーザーの出力が弱かった場合に起こりやすいです。

硬毛化が起きてしまった場合は、施術者に相談してレーザーの出力を調整してもらいましょう。

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換える

硬毛化はレーザーの出力が弱かった場合に起こりやすいため、もともと出力の弱いエステ脱毛は硬毛化のリスクが高くなります。

硬毛化が起きてしまった場合は、医療脱毛への乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

脱毛機器を変える

医療脱毛の場合、使用している脱毛機器を変えることにより、硬毛化が改善することがあります。

蓄熱式ダイオードレーザーやYAGレーザーは、硬毛化になりにくいといわれているので確認してみましょう。

あわせて読みたい
【比較】医療脱毛は機器によって効果は違うの?機器別に詳しく解説【比較】医療脱毛は機器によって効果は違うの?機器別に詳しく解説

脱毛を一時休止する

硬毛化した毛への刺激を避けるために、脱毛を一時休止するという選択もできます。

ただこの場合ですと、治るまでに1年以上かかることもあるのであまりおすすめはできません。

脱毛で毛が濃くなるのを防ぐ方法

脱毛で毛が濃くなるのを防ぐ方法

脱毛で毛が濃くなるのを防ぐ方法はあるのでしょうか?

それではみていきましょう。

ムダ毛の自己処理をやめる

ムダ毛の自己処理が原因で毛が濃くなることはありませんが、毛が濃くなったと感じられる可能性はあります。

これは自己処理をすることにより、見えている毛の断面積が広がることにより感じられます。

また、カミソリなどで自己処理を続けていると黒ずみの原因になるので注意しましょう。

蓄熱式脱毛機で医療脱毛をする

蓄熱式脱毛機は、ほかの脱毛機と比べて硬毛化しにくいといわれています。

硬毛化が心配なひとは、蓄熱式ダイオードレーザーを扱っているクリニックを選ぶことをおすすめします。

蓄熱式ダイオードレーザーを扱っているクリニック:アリシアクリニック湘南美容クリニックフレイアクリニックレジーナクリニック

硬毛化保証のあるクリニックを選ぶ

脱毛によって硬毛化してしまった場合、無料で診察・照射してくれるクリニックがあります。

万が一の場合に備えて、硬毛化補償のあるクリニックを選んでもいいかもしれません。

硬毛化保証のあるクリニック:レジーナクリニック

記事のポイントまとめ

結論
脱毛で毛が濃くなることはある
毛が濃くなるのを避けてキレイに脱毛するためには、蓄熱式脱毛機を扱っているクリニックを選ぶのがおすすめ

よかったら参考にしてみてください

人気の記事
【比較】全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)【比較】2020年 全身の医療脱毛おすすめ14選←失敗しない選び方(うなじVIO込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA